写真に想いを since1921

ごあいさつ

  • HOME »
  • ごあいさつ

ごあいさつ

鈴木観

株式会社らかんスタジオ 代表取締役社長

鈴木 観

  • 1982年 渡米
  • インディアナ州 インディアナポリス
  • マリアンカレッジELS 卒業
  • 1986年 カリフォルニア州 ブルックス写真大学卒業
  • サンフランシスコのコマーシャルスタジオ 「デザイン – T」勤務
  • グレンデールの「ダンロップ& ターニー・スタジオ」勤務
  • 1987年 帰国
  • 現在、株式会社らかんスタジオ 代表取締役
  • PPA(全米写真家協会)会員 PPA インターナショナル委員
  • PPC(加州写真家協会)会員
  • PGC 関東代表 歴任
  • PGC 全国議長 歴任
  • PPA マスターフォトグラファー称号授与(2010年1月13日)

なぜ、そこまで変化を求めているのか。
理由は、時代が大きく変わろうとしているから。

様々な事柄が、音を立てて変化している。例えば、オリンピックに向けた道路や鉄道や飛行場の整備と、情報産業の発展だ。交通網に関してはますます便利になる。今よりも人の動きや物流が激しくなり、その分サービス産業の発展が期待できる。情報産業に関しては「ググる」という言葉に表されているように、人々が得る情報の豊富さはまるでSF映画並だ。それらは、我々の近未来にとって何を意味するのだろうか? 私は「すべての業種で猛烈な競争が起こる」と考えている。果たして、国民が幸せを感じるという意味で日本経済が向上するかは不明だが、企業としては強烈な弱肉強食の世の中になることに間違いないであろう。

その弱肉強食はすでに始まっている。経済効果の後押しにより、様々な事業が活性化を始めている。写真館も同じだ。さらにデジタル機器の進化とSNSの普及で、誰もが簡単に写真館ビジネスに参入できる時代となっている。簡単に言えば、すべての業種で競争が激化しているのだ。

意志の三本柱
意志の三本柱

我々が生き残り、さらなる発展をするためには、技術的なことばかりでなく、しっかりとした「意志」を持たなくてはならない。この考え方は、あなた個人の人生でも同じく考えることができる。私が考える意志の三本柱は、『①あなたが情熱を傾けるものは何か?②あなたが世界に誇れるものは何か?③あなたの経済的原動力は何か?』を見つけることである。そして、常にこの3つを自問自答し続けなくてはならない。この3つを円に例えた場合、その重なり合った部分がブランド価値(個人では幸せ)となる。

我々が求めている人財は、「このブランド価値=幸せ」を一緒に高めていける人である。

2009年 PPA受賞作品 The Photographer of the Year Award 2009

らかんスタジオ代表取締役社長 鈴木観
Professional Photographers of America(PPA-米国のプロ写真家団体)にて
「Photographer of the Year Award 2009」 銅賞 受賞

ppa01ppa02ppa03ppa04

らかんスタジオの代表取締役社長、鈴木観は、米国のプロ写真家団体であるProfessional Photographers of America(以下PPA)が決定する Photographer of the Year Award(今年一番輝いている写真家へ授与される賞)の銅賞を受賞しました。また、鈴木は、2010年1月にテネシー州ナッシュビルにて開催されたPPAの代表者会議「Imaging USA」にてマスター・オブ・フォトグラファーの称号も授与しました。

PPAでは、メンバーが銅賞を受賞することにより、このとき提出されたすべての作品(最多4枚)が、同団体のGeneral Collectionに加えられます。これは、とても素晴らしく名誉ある業績です。 鈴木は2009年に銅賞を受賞した、わずか61人のうちの1人となりました。

PPAのPhotographer of the Year Awardは、2004年に設立されました。以来、同賞は世界の写真家の芸術的センスと技術の向上を促進し、コンテストを通して彼らの才能に発表の場を与えるべく、また、大衆が最上級の芸術作品を識別する力を養えるべく発展を遂げてきました。

「同賞は、写真業界においても、最も評判の高いもののひとつです。」と、PPAの作品展示委員長であるへレン・ヤンシー氏は述べています。「この賞の受賞者は、PPAのInternational Print Competitionにおいて、一貫して彼らの作品の質の高さを証明しています。」

世界的な非営利団体であるPPAは、同団体の22,000人以上のメンバーが同志として、プロとして、芸術家として個々の目標を達成することを支援し、写真家という職業に対する大衆の認識力を高めるために存在します。さらに、芸術、科学、歴史の記録媒体としてなど、様々な分野において写真の在り方を向上させることに努めています。

▶︎ Professional Photographers of America


LAQUAN STUDIO August 29, 2009
For Immediate Release
For More Information: Kan Suzuki
0422-21-2112

Local Photographer Earns Bronze Level Photographer of the Year Award

Kan Suzuki of Laquan Studio in Tokyo has earned a Bronze Level Photographer of the Year Award from Professional Photographers of America (PPA). He will be honored at PPA’s annual convention, Imaging USA, in January in Nashville, TN.

A PPA member earns a Bronze Level Photographer of the Year Award by placing all four images included in their print case in PPA’s renowned General Collection—an incredible accomplishment. In 2009, Kan Suzuki was one of only 61 Bronze Level Photographers of the Year.

2004 was the inaugural year for PPA’s Photographer of the Year Awards. They were developed as a way to encourage photographers to improve their artistic and technical skills and demonstrate their tarent through competition, as well as a way for the public to discern the best of the best.

“These awards are among the most prestigious in the industry,” confirms PPA Print Exhibition Committee Chairman Helen Yancy. “The recipients of these awards have proven the quality of their work on a consistent basis in one of the highest quality image competitions in the world, PPA’s International Print Competition.”

PPA, a worldwide association, exists to assist its more than 22,000 members in achieving their professional, artistic and fraternal goals, promote public awareness of the profession and to advance the making of images in all of its disciplines as an art, a science and a visual recorder of histry.

PAGETOP
Copyright © 株式会社らかんスタジオ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.