写真に想いを since1921

副チーフ PDC画像部 KUSUMOTO

キャリアアップ・教育制度について

キャリアアップ・教育制度について日々学びながら、みんなで一緒に成長していく

05

2010年入社 PDC KUSUMOTO

いかにキレイに、効率よく仕上げるか そこが腕の見せどころ

もともとモノを作るのが好きで、以前はデザイン製作の現場で働いていました。らかんスタジオに興味を覚えたのもPDCがあったからです。写真をいじれるなんて面白そうだし、技術が身に付いたら仕事の幅が広がるかも。そんな軽い気持ちで応募しました。とはいえ、画像処理は初めての体験。入社当初は右も左もわからない状態でした。先輩に教えてもらい、自分なりに参考書を読んで勉強して…、気付いたらこの仕事に夢中になっていました。お客さまにお届けする商品ですから、ミスなく作るのは当たり前。その上で、1日数百枚という写真をいかにキレイに、いかに効率よく仕上げていくかが腕の見せどころです。同じ画像でも、作業する人によって全く違う仕上がりになるんですよ。「君に任せた」と言ってもらえたら嬉しいですし、上手にできた時は心の中でガッツポーズ(笑)。自分の力を思う存分発揮できる職場です。

「パッと見『怖そう』と言われちゃうので、なるべく笑顔を心がけています(笑)」。コミュニケーションを大切に、副チーフとしてPDCの作業現場を盛り上げています。

忙しい時こそ、楽しくやっていけるように

モニターの前に座って、ひとりひとりがそれぞれの仕事をこなしていく。…というと何だか殺伐としたイメージを持たれるかもしれませんが、実のところPDCの仕事で大切なのはチームワークなんです。同時にいくつもの作業をこなしていかなければならないので、コミュニケーションが円滑でないと作業がストップしてしまうんですね。副チーフとして私が心がけているのは、現場の雰囲気作りです。笑顔で接すること、積極的に話しかけること。忙しい時こそ、みんなで楽しくやっていけるよう気を配っていきたいですね。

よりよい環境を、次の人に受け継いでいく

らかんスタジオには、らかんスタジオらしい写真というものがあります。今、どんな写真が求められているのか、社長塾などでよく勉強して、PDCの仕事でも生かしていきたいと思っています。学ぶことに終わりはありません。ほぼ初心者だった私が副チーフになれたように、ここはやる気があれば必ずステップアップできる会社。自分が成長していくことはもちろんですが、次に私と同じポジションに就く方のためにも、よりよい環境を作って受け継いでいくのが今の目標です。

PAGETOP
2018年新卒募集 中途採用 パート
Copyright © 株式会社らかんスタジオ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.