写真に想いを since1921

新卒者座談会

recruit_h2_01

99の苦しいことも、100の楽しさで乗り越えられる

2015年 新卒者座談会

Q1.新卒のみなさん、なぜらかんスタジオを選んだの?

OHMAKI 最初は業種を問わず就職活動していたんですが、途中で行き詰まってしまって。「本当に自分のしたいことは何だろう」って考えた時に、僕は海外旅行が好きで、よく現地の子どもたちの写真を撮っていたので、カメラの仕事がいいなと思い始めたんです。とはいえ全くの初心者なので、研修が充実してるらかんスタジオに興味を覚えました。   OMATA OMATA 私も同じです。最初は一般企業の営業職などを中心に就職活動していたんですが、夏を過ぎたあたりから何か違うな…と思ったんですよね。そこから海外留学を経て、自分を振り返ってみたりするうちに、多くの人と関わる仕事がしたいと考えるようになりました。もともとカメラが好きで、ウェディングフォトなどもやってみたかったので、写真スタジオを探してみたんです。普通の人をキレイに撮るというのが一番すごいことだと思ったので。   IDA 私はブライダルの専門学校に通っていました。小さい頃からヘアアレンジやセットが好きで、着付けなどを習っているうちにそちらにも興味が出てきて、子どもと接するのも大好き。あれもこれもやりたくなった時に、全部できるのがらかんスタジオだったんです。   SASAMOTO 私も美容系の専門学校を卒業しました。まわりのほとんどは美容師さんになりましたが、私は違うことがやってみたくて、らかんスタジオに応募しました。会社の説明会に行った時に、社長が「100年経っても色褪せないものを作る」という話をされていて、その時に「ここだ!」と思ったんです。誰かの記憶に残る、そういうものを作りたいなって。   OMATA 私も、会社説明会での社長の言葉にすごく共感した!   MORI みんなそうなんだね。私も、会社説明会が大きなきっかけになりました。スタッフの雰囲気がすごくよくて、自分もこの中に入って仕事したいと思ったんです。私はもともと保育士になりたくて、大学でも児童教育について学んでいたんですが、そのうちに子どもだけでなく大人とも接したい、もっと広い場で仕事がしたいと思うようになって。進路がガラリと変わりましたが、説明会や面接などを経て、本当にやりたいのは写真だったと気付きました。最終面接の連絡が来た時は必死に思いを伝えましたね(笑)   OHMAKI らかんスタジオの面接は、すごく距離が近い感じがするよね。ちゃんと中身まで見てくれて、自分でも気付かなかったところまで引き出してくれるような…  
IDA そうそう! 社長との距離もすごく近くてびっくりした。面接も楽しかったなあ。家に帰りながら、思わず親に「面接楽しかった!」って電話しちゃったくらい(笑) MORI   SASAMOTO 私は一次面接で泣いてしまって。じっくり話を聞いてもらえるから、嬉しくなってついつい何でも話して、感極まっちゃった(笑)   MORI 面接といっても一方的じゃなくて、会話しながらコミュニケーションしているという感じだったよね。

Q2.1ヶ月の新人研修と、実際に仕事を始めてからの感想は?

MORI 新人研修では、基礎的な知識から言葉遣い、業務内容についても教えてもらって、実践的なことも学んでいきます。1ヵ月で覚えなければならないことがたくさんあって大変でしたが、最後は達成感がすごかったですね。   OMATA 毎日みっちりで、充実していました。あっという間だったなあ。   OHMAKI 撮影技術はもちろん、受付業務なども叩き込まれました。おかげで店舗に出てからはそんなに焦ることがなかったように感じます。この1ヵ月があるのとないのとでは大違いですね。)   IDA すごい! 私は店舗に出てからもドキドキでした(笑)   SASAMOTO 同じく(笑)。研修ではお客さまとのやりとりをロールプレイングしていましたが、実際にお店に出てみたら想定外のことを聞かれちゃう。  
IDA でも、新人研修の1ヵ月間はずっとトレーナーと一緒だったから、その後もすごく相談しやすいんですよね。知りたいことを的確に教えてくれるし、不安に思っていることも親身になって聞いてくれます。社長塾やカレッジなど、常に学ぶ場をたくさん用意してくれているのが嬉しいな。   SASAMOTOSASAMOTO 安心感があるよね。私に何か間違っていることがあったら、ただ「違う」だけじゃなく、「ここがこうだから違う」と言ってくれる。次からの課題を気付かせてもらえます。厳しいけれど、怒られているという感じはしません。
MORI 私も最初はいっぱいいっぱいでしたね。でも、先輩が120%くらいの勢いできっちりフォローしてくれて、フィードバックもしてくれる。ほどよく任せてくれつつ見守ってくれるのが本当に助かっていて。   OMATA 初心者でもやっていけるのは、先輩方のフォローあってこそだよね。   OHMAKI 撮影中は厳しいけど、普段は優しい。営業後に僕が撮った写真を見てくれて、毎回「ここはもっとこうしたらいいよ」とアドバイスしてくれます。   OMATA トレーナーに褒めてもらえるとすごく嬉しい。最初のうちはダメ出しされてばかりでしたが、たまに「かっこよく撮れたね」なんて言ってもらえると、もう! 「どうやって撮ったの?」なんて聞いてもらった日には、ドヤ顔で答えちゃいます(笑)

Q3.仕事のやりがいを教えてください。

MORI お客さまに喜んでもらえた時が一番ですね。帰り際にお子さまから「楽しかった!」「また来たい!」なんて言ってもらえるのがうれしい。   OHMAKI 同じく、お子さまに喜んでもらえるのが最もやりがいを感じる瞬間です。   IDA IDA 小さいお子さまが喜ぶ姿はたまらないよね。ヘアメイクしていると、特に女の子は、鏡の中の自分を見て次第に目がキラキラ輝きだすんですよ。「かわいい!」って思います。   SASAMOTO わかるー! ヘアメイクを終えたお子さまを見て、お母さまが「かわいい〜!」って言ってくれるのも嬉しい。   OMATA 撮影中に、最初はガチガチに緊張していたお子さまが、だんだんと慣れてきて、自分からポーズをとってくれたり、将来はモデルさんになりたいと言ってくれたり。そんな瞬間に立ち合えるのが楽しいですね。  

Q4.らかんスタジオでこれからの目標は?

IDA 今は接客が楽しいので、この楽しい状態を維持しつつ、技術面も伸ばしていけたらいいですね。ゆくゆくは、目の前のお客さまだけじゃなく、店舗全体を見てフォローなどできるようになりたいです。   SASAMOTO 私もそうですね。今は日々、自分のできることが増えていくのが楽しい。ほんのちょっとずつですが、自分の幅も視野も広くしていきたいなと思っています。   OMATA 私は、指名がくるようなカメラマンになりたいです。もし指名してもらえたら、その日の夜はドキドキして寝られないかも(笑)   MORI もっと写真の技術も接客の技術も上げていって、他の人から頼ってもらえるような存在になれたら嬉しいです。私が先輩にしてもらったように、後輩を育てたり、上手にフォローしてあげられたらいいですね。   OHMAKI 今はまだまだ日々の撮影をこなすのに精一杯ですが、ある程度慣れてきたら、経営や店舗をまわすことについて学んでいきたいと思っています。目標は…大きく言ってしまえばマネージャーですね。

Q5.これから入社される方へメッセージを!

OHMAKI 子どもが好きかどうか、というのは大切だと思います。いくら写真が好きでも、お子さまの笑顔を引き出せないと意味がありません。面接では、嘘で飾ったりせず、自分の本当の思いを伝えてみてください。   MORI 初心者でもやっていけるし、熱意があれば汲み取ってくれる。最初の自分の志望と違っても、やりたいという思いがあれば正しい選択だったとわかるはず。体力的にも精神的にも大変だったりしますが、それ以上のやりがいを感じられます。成長するスピードも早いですよ。 OHMAKI&MORI   IDA 何でもどんどん挑戦させてくれる職場なので、ステップアップしたい人にはぴったりだと思います。   OMATA 諦めないで、自分のしたいことを探してみてください。これでいいやって自分で限界を決めちゃダメ。見方を少し変えてみるだけで、その先が大きく変化すると思います。らかんスタジオに向いているのは、どんなことでも楽しめる人。まわりを見まわすと、そういうスタッフが多い気がします(笑)   IDA 私たち新卒メンバーも、みんなそうだよね(笑) SASAMOTO 研修があるからずっと学んでいけるし、テストがあるから目標ができる。学生の頃は、決して熱心に練習するようなタイプではなかったんですが(笑)、今はもっと上達したいって素直に思えます。自分を変えたい、変わっていきたいと思う人には、答えてくれる会社です。
PAGETOP
2018年新卒募集 中途採用 パート
Copyright © 株式会社らかんスタジオ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.