キャリアアップ・教育制度について

キャリアアップ・教育制度について日々学びながら、みんなで一緒に成長していく

05

お客様の一生に一度の記念に携わる事の出来る貴重で素敵なお仕事だと思っています。

2013年入社
商品制作センター チーフ Yさん

子育ての傍ら、
グラフィックデザインとWEBデザインを学び、画像修整の世界へ

もともと物作りに携わる仕事に就きたいと思っていましたが、この業界に入る前は、実は主婦でした!子育ての傍で通信学校でグラフィックデザインとWEBデザインの基礎を学び、そこでPhotoshopやIllustrator等のソフトを学びました。その後、WEB構築の会社でHP上に載せる商品の写真加工やバナー作成等行っていました。写真加工の経験から、レタッチという仕事にも興味が湧き、らかんスタジオの画像修整部に転職しました。本格的な写真の修整は未経験でしたが、チャレンジしてみたいという思いで応募したんです。入社後は、写真の事、フォトショップの技術、作業の管理方法等々、たくさんの事を教わりました。研修も毎月ある為、技術向上の機会は沢山ありますが、何より、人としてという部分も先輩方から多く学んだ様な気がします。

らかんスタジオの修整技術にびっくり

入社して驚いたのは、写真の修整技術とスピード。入社したての頃に先輩の修整技術を観た時は、これは自分には出来ないのでは・・・と心配になりました。その当時、私の修整した写真には、先輩から注意すべき点がびっしりメモとして書かれていました。それは、その日だけではなく、その都度繰り返し繰り返し。先輩方には本当に根気よく教えて頂きました。その甲斐があって、1年後には自分も同じ技術を会得する事が出来ました。失敗エピソードは山のようにあり、今思いだしても苦しくなるような事が沢山。(泣)その都度、スタッフや上司に助けられて乗り越える事が出来ました。そして今もなお、スタッフの皆さんには助けられています。

商品制作センターのチーフとして

商品制作センターは、写真の修整を行う「画像修整部」と出来上がった写真をアルバムや台紙に仕上げる「商品制作部」に分かれています。今は、その2つの部のチーフとして責任ある立場で働かせていただいています。チーフとして気を付けているのは、「小さな事でも見落とさないように気を配る」、「スタッフ同士のコミュニケーションを大切にする」ということ。沢山のスタッフの力で一つの物を作り上げていく為、制作現場もスタジオ同様にチームワークが大切です。日頃から声を掛け合い、助け合う・・・お客様にとっても、スタッフにとっても、安心して商品を制作していける職場環境の更なる向上を目指しています。今後は作業の効率化や、新しい事へのチャレンジに向けての目標も沢山あります。

PAGETOP

思い出をカタチに残すお手伝いをしませんか?

  1. 2020 新卒採用情報
  2. 中途採用・パート
    エントリー
Copyright © 2019 株式会社らかんスタジオ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.