日々学びながら、みんなで一緒に成長していく

Voice 幸せづくりの現場で働く先輩たちの声 日々学びながら、みんなで一緒に成長していく

2015年入社 スーパーバイザー
らかんスタジオとの出会いを教えてください。
専門学校の求人案内で初めて「らかんスタジオ」のことを知りました。会社説明会で「100年経っても色褪せない写真を」という会社の想いを聞いて、一気に引き込まれました。実はあまり写真スタジオでの就職を考えていなかったのですが、社長のお話を伺ってここで働きたい!と考えるようになりました。ここがまさに私の人生の分岐点で、この道を選んだことは正しかったと自信を持って言えます。
入社後に感じたギャップはありますか。
ギャップはたくさんありました。入社するまで子供に接したことがなかったため、お子様のあやしに苦労するとは思っていませんでした。なかなか上手にあやすことが出来ない自分を根気強く指導してくださった先輩に感謝です。どんな仕事でもギャップはあると思いますが、そのギャップを埋めるのは自分の気持ちと努力次第です。そんな私を全力でサポートしてくれる先輩と同僚に恵まれた環境でした。
撮影するうえで大切にしていることを教えてください。
とにかくお客様に楽しんでいただくことです。写真の質はもちろんですが、撮影中にいかにお客様に楽しんでいただくかが重要です。何故ならお客様は良い写真だけでなく、楽しい時間も求めてご来店されるからです。お子様やご主役様、ご両親にとって特別な日になるようにスタジオではいつもエンターテイナーであろうと心がけています。

Voice 幸せづくりの現場で働く先輩たちの声 日々学びながら、みんなで一緒に成長していく

休日の過ごし方を教えてください。
生まれたばかりの娘とひたすら遊んでいます。散歩に連れていったり、妻と3人で近場にお出かけしたりしています。また最近は読書にはまっており、ビジネス関係の本を読みながら勉強しています。子供が生まれたことでメリハリが生まれ、遊びと勉強と充実した休日を送っています。

Voice 幸せづくりの現場で働く先輩たちの声 日々学びながら、みんなで一緒に成長していく

スーパーバイザーの仕事の大変さと楽しさはどこにありますか。
スーパーバイザーの大変さは、とにかくいろいろな業務をこなさなければいけないことです。私は店長も兼任しておりますので、自分の店舗のゴミ拾いから担当店舗の店長指導、全店の接客向上を考えたりと本当に多岐に渡ります。頭を使い過ぎてオーバーヒートすることもありますが、自分が店舗を守っている、会社を支えているという自負は何にも代えられません。もちろん大きな責任が伴いプレッシャーも大きいですが、それ以上にやりがいを感じています。

PAGETOP